2017年10月28日

毛粗しょう症って知ってますか?

すっかり気温が下がり、上着を着る日が増えましたね!

 

 

 

 

この時期、本当に多い、抜け毛のお悩み😭

 

私自身も、髪が長いので特に気になります。

 

排水口に溜まるどっさりの髪の毛に「ギョッ❕💦」とします。

 

それもそのはず、季節の変わり目のこの時期は、1日に200本。多い方で300本もの髪の毛が抜けているのです。

 

正常でも50~100本!

 

皆さん驚かれますが、あまり気にし過ぎなくて大丈夫ですよ!😊

 

 

 

 

 

 

さて、季節による抜け毛と共に多いのが、

 

全体的にボリュームが減った

枝毛や切れ毛が増えた

ツヤがなくなった

毛先がまとまらない

 

などのお悩み。

 

 

 

原因の一つとして、

加齢に伴い、毛髪のタンパク質が流出して、毛髪内の密度が低下する。

 

この状態が「毛粗しょう」

 

2013年にミルボンさんの研究によって発見されました。

http://www.milbon.co.jp/ir/pdf/20131016_aging-mousoshou.pdf

 

 

カラーやパーマをかけていなくても、タンパク質が抜け出て、ダメージを受けやすく

 

なってしまうのですね( ̄▽ ̄;))

 

 

 

毛髪内部の密度が下がるという事は、のり巻きのご飯の部分が少なくなってしま

 

うようなもので、

 

 

 

1本1本の重みが無くなって、ヘナヘナになって、まとまらなかったり、

 

キューティクル(のり巻きの海苔部分)が破れやすくなってしまったりします。

 

 

 

でもそこで、

 

ご飯部分を埋めるために、トリートメントやヘアエステなどに頼りすぎてしまうと、

 

今度は、重くなりすぎて、頭頂部のボリュームがなくなってしまいます。💦

 

 

 

なってしまう前に

 

少しでも予防が出来たら良いですよね?

 

そこで、私が大事だと思う事は、

 

毛髪を作り出す、毛根部分に十分に栄養が行きわたるように、頭皮環境を整えること。(頭皮マッサージやヘアケア商品の見直し)

 

バランスの良い食事と質の良い睡眠。

 

よーく言われていることだと思いますが、やっぱりコレに尽きるんです!

 

血の巡りを良くして、新陳代謝を良くする。

 

体が健康じゃないと、不調の部分に栄養が使われてしまって、髪の毛まで栄養が回っ

 

てこないんですね。

 

 

 

後は、

 

スタイルチェンジしてみる。

 

 

ミルボンさんの資料にもあるように、根元付近と毛先の密度差が、40代以降大きく開

 

いているのが分かります。

 

毛先に行くにしたがって、パサパサしたり、うねったり、切れ毛になる可能性が高い

 

ので、少し短くカットして、密度が高い根元付近のボリューム感を活かしたカットに

 

してあげると

 

全体的なバランスも取りやすくなります。

 

 

 

パーマの頻度を減らしたり、

 

白髪染めをヘナカラーにするのも、良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれに、好みやライフスタイルもあるので、

 

たっぷり時間を取って、カウンセリングさせて頂き、

 

今のあなたに一番良いご提案が出来たらいいなと思います。

 

 

是非、お話しましょう。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
hair&make fuu
http://naturalhappylife.com
住所:埼玉県所沢市神米金345-10
TEL:080-3219-2937
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇